ニトリ ソファ|本当の評判!

ニトリ ソファ|本当の評判!

ニトリ ソファーを店舗と通販で2回買いました。本当の座り心地や、使用した本当の評判を書いておきます。





ニトリ ソファー 評判 > ニトリ ソファ|本当の評判!

ニトリ ソファ

ニトリ ソファを最初に店舗で買いました。39,900円二人用ソファーで、商品名は、「ルーシー」といったシリーズ。
あれから5年経ちますが、まったく問題なく使ってます。

ニトリ ソファですが、やっぱり価格に対して品質はいい
この価格でこの品質なら、お買い得。
購入時にNITORI販売スタッフの方のアドバイスが助かりました。
ソファーに本革、PVC(ソフトレザー)、布(ファブリック)の3種類があり、
布(ファブリック)だとカバー取替ができるものもある。知りませんでした。

IKEAも見に行きましたが、サイズが大きすぎるので断念。
ニトリは日本の住宅や間口を考慮したサイズなんです。
では、それぞれの素材のメリット、デメリットを次の日記で紹介します。

>>ニトリ公式楽天サイトはこちら<<

ニトリ ソファ 評判

ニトリ ソファ 評判 はいろいろありますが、私自身、ニトリでベッド、ソファー、テーブル、カーテン、布団など家具一式を購入してますから、自信をもっていえるのが、「値段以上の価値はある」ということ。本当にニトリと同価格のソファーを使ってみればわかります。これは実際に試してもらうしかない(私も使ってみて気が付きました)では、ソファーに本革、PVC(ソフトレザー)、布(ファブリック)の特徴。●本革はメリットとして、高級感、座りここち、肌さわりなど。 
 価格も最も高い素材です。 デメリットは、定期的な手入れをしないと、表面がかさついてくること。動物の皮ですから、保湿成分がなくなると、カサカサになりますよね。 それと同じなんです。● PVC(ソフトレザー)のメリットは、見た目は本革と同じで安い。  耐久性もそこそこあり、なんといってもお手入れが楽なんです。デメリットはあまり感じません。本革志向の方には物足りないくらいでしょうか。●布(ファブリック)は、中には布の着せ替えができるものあり、気分によって布地が変えられること。(すべての商品ではありません)肌さわりもよく、コントン生地とかも人気です。デメリットは汚れと耐久性。でも、ソファーカバーを使用すれば防止できます。

ニトリ ソファ 引き取り

ニトリはソファ 引き取りをしてくれますがでも条件がありまして、事前に購入した店舗で確認が必要です。私が新規ソファを購入したときは、古いものを引きとってくれました。でも配送トラックのスペースの関係で、新規購入したソファーと同じ大きさ、数量しか引き取ってもらません。(物理的に無理ですから。。。。。)この部分は店舗の担当販売スタッフが事前に説明してくれたので、助かりました。トラブルもなく無事、新規商品と古いものの引き取りが終了。さてこの内容を説明すると、たとえば、ニトリのソファ3人用を1個購入したとすると、引取りは「ソファ3人用1個まで」となります。ちなみに引き取り代金は購入時に確認しほうが良い。地域によって金額が多少異なるかもしれません。(ここはニトリさんに直接確認してみてください)販売ルールや引き取り条件が変更になる場合もあるので、私は家具をかう場合はかならず確認し、送料も別途かどうか聞きている。昔の大きなそふぁは一本もので納品も大変でしたが、最近は分割式で、パーツ納品をして部屋で組立とかもできうるので楽になったといえる。随分前ですが、2階の部屋のタンスとそふぁを納品するときはベランダからロープで引き上げました。これって、いまでもやってるかもしれませんが、NITORIの家具は日本サイズなので、他の家具店舗と比較すると、少ないように思います。